08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

syainyrain

Author:syainyrain
FC2ブログへようこそ!

アクセス

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
25986位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アンチエイジング
4414位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若返りとフェイスリフトの種類

2012.03.04 16:59|スキンケア
フェイスリフトアップで若返りを行う人が増えているようです。フェイスリフトアップの技法は複数ありますが、どんなものでしょう。ほとんどの場合はフェイスリフトアップというと、SMASという皮下組織を引き上げることでたるみを解消します。頬やこめかみのフェイスリフトアップを行いたいという時、SMASを引き上げるためにうなじや耳介のまわり、頭髪を一部剥がすことになります。フェイスリフトアップでは10年、時には20年も若返って見えることが不可能ではないとされているようです。全身麻酔での手術が一般的で、術後は一週間ほど皮膚が腫れることがあるといいます。フェイスリフトの中には、わずかなエリアに対して施すミニリフトという技法も存在します。頬の部分や、首など一部のみ行われるものです。皮膚を切らずにできる手軽な方法もあり、軽い気持ちで受けられることから40代や50代の方が若返りを目的として多く利用しています。別名フェザーリフトともいい、時間をかけずにできて手術の痕が残りにくいのが利点です。体内で分解される糸などを用いて顔のラインを持ち上げます。ただし、ミニリフトの効果は一般的なリフトより短く、1年ないし2年程度でリフトアップ効果は失われていきます。メスを使わないフェイスリフトアップの場合切開しない為、傷跡も残らず若返りする事が出来ます。どのフェイスリフトアップならどんな効果があるか、施術後の腫れはどの程度か、若返り効果の持続時間など様々な角度から比較して検討しましょう。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。